はなう式blog



12月のカレンダー
     0102
03040506070809
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
カテゴリー
nakanohito

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<-/スポンサードリンク/コメント(0)/トラックバック(0)

後期水樹として、十分聴ける1枚

水樹奈々5th。矢吹氏の曲が1曲しかないのでファンはあてっこゲームをしてほしいところ。ファンなら多分あたる。それくらい浮いている。マジで、不要。(矢吹氏が嫌いなわけではないが、このアルバムにとっては不要な楽曲といわざるを得ない)

矢吹プロデュースから自由になった水樹が歌い手としての幅を見せる本作。前作の統一感のなさと違い、全体に流れる叙情的な雰囲気は統一されており、その中で明るい曲と強い曲に分かれている。とても聴きやすい。願わくば、アニメのオープニングのような疾走感のある曲がもう少しほしかった。そういう点で評価を下げたい。

明るい曲はとても聴ける。SUPER GENERATIONやLove Trippin'など。とくに後者は間違いなくピチカートファイヴを意識している作りとなっており、ピチカートの軽い感じを取り入れながら、きちんと違う雰囲気にしている。これぞ良いオマージュ。

あと語らなければならないのは、「ひとつだけ誓えるなら」の出来のよさ。MISIAに歌わせたら100万倍良くなると思う名曲。水樹にバラードで震わせる技量がないのが残念。これは声質の問題もあるので特に非難してるつもりもないけど。

好きな曲:
SUPER GENERATION 
Love Trippin'


音楽【★★★】hanauコメント(0)/トラックバック(0)

ラフメイカー

評価:
BUMP OF CHICKEN,藤原基央,直井由文
(2008-06-18)
画像はぶっ壊れているのではなく、アルバムのジャケットが真っ白なんです。

ラフメイカーが聴きたいために借りたバンプのB面コレクション。アルバム厨の自分としてはB面は聴いた事なかったり持ってなかったりするのが多くなりがちなので、これはありがたい。シングルを買う時代じゃない今、こういうファンは多いだろう。

評価が低めなのは、どうしてもファンディスク風味だから。バンプ聴くならどうかんがえても、The Living dead⇒Jupiter⇒Orbital periodで、ここまで聴いて気に入ってからほかだろう。
やっぱりカップリングはゆっくりめの聴かせる曲が多い点で、バンプのもっともすばらしいところとは異なるような気がする。バンプのすごいところは速いロックチューンの曲の節回しのかっこよさだと思うから。

このアルバムでも、ラフメイカーでそのすごさが見える。ラフメイカー聴くだけで情景が浮かんでくるのはすごい。あんな早口言葉みたいなので。あの作曲・作詞センスはすごい。

好きな曲:
ラフメイカー
真っ赤な空を見ただろうか
プレゼント


プレゼントは、初出。この曲は、The Living Deadを全曲聴いてからでないと、その真意がわからないと思う。このアルバムのタイトルソングなのにね。The Living Deadを聴いてこれを聴くと、あの曲かぁー。とよくわかると思う。そういう点でも、やっぱこれはバンプファン向けだわ。
音楽【★★★】hanauコメント(1)/トラックバック(0)

瞑想中?迷走中?冥想中?

評価:
宇多田ヒカル
(2008-03-19)
宇多田さん。アメリカ行ってみたり日本帰ってみたり、公私ともども迷走してる感じですが、このアルバムも良くわからない感じ。椎名林檎が通った道に近い感じというか、初期に持ち上げられすぎて自分を確立できなかったんだろうか、、、という感じ。

こういう人はもう少しお姉さんになって丸くなるとすごくいい味だす可能性があるので、今後も聴いていきたい。

好きな曲:HEART STATION 。ここのところリフレインしてる
音楽【★★★】hanauコメント(0)/トラックバック(0)

リカがきもいの

評価:
山下穂尊,水野良樹,江口亮,田中ユウスケ,島田昌典,湯浅篤,WESTFIELD,亀田誠治
(2007-03-07)
タイトルはアナグラムその2。

amazonの評価が☆5個が95%占めてて正直キモイ。それはやりすぎだろう。どんだけ信者なんだよって感じ。アルバム単体ならライフアルバムのほうがずっと良いだろう。☆3つが妥当なところ。(まあ、正直自分が中学生だったら信者になってたと思うので仕方ないとは思うけど。)

HANABIはいきものがかかり唯一の駄作。なんであんな歌い方しちゃったんだろう。aikoのデビューシングルみたいにしがらみがあったのだろうか。後にも先にもあんなキモイ歌い方してるのはHANABIだけだ。歌詞が良いとか信者に何を言われようと駄曲。

逆に、コイスルオトメ・流星ミラクルの流れが秀逸。このころスタイルが確立されていったんだろうなあ。

繰り返すが、ライフアルバムの方が良いと思います。

好きな曲:コイスルオトメ・流星ミラクル
音楽【★★★】hanauコメント(0)/トラックバック(0)

globe decade-single history 1995-2004-

小室さんニュースになった記念レンタル。これもテラナツカシス

ふり〜だむ とか おーどーるーきみーをみてー くらいまでのglobeは今出ても十分新しく且つキャッチー。逆に、以前はすごく好きだったワナビアドリームメーカーが、今聞いてみるとちょっと古臭い感じがするのは意外。俺が中二病だったんだなあ
音楽【★★★】hanauコメント(0)/トラックバック(4)

ROCK PIT

ハイカラ4th。

自分にとってはROSIERのためだけに借りたといって過言ではない!ROSIERナツカシス!
ROSIERいいわーーなつかしいわー。

ROSIERが押し上げて星3つ。

個人的好み曲・・・ROSIER・フラッシュバック・ZERO SYMPATHY
音楽【★★★】hanauコメント(0)/トラックバック(0)

aiko「夏服」

夏服
夏服
aiko
★★★


ボーイフレンド・カブトムシで完成を迎えたと思っているaikoさん。このアルバムは円熟期のaikoらしく、「安定」を感じます。でも、逆に同じような感じなのよね。クォリティが高くなったかわりに尖んなくなった感じ。そういう意味での★3つ。でも嫌いではないです。
音楽【★★★】hanauコメント(0)/トラックバック(0)

林原めぐみ「center color」

center color
center color
林原めぐみ
★★★



5枚借りた林原ですが、あえて中高時代に出ていたアルバム中心に借りてみました。しかし,一枚、大学になってから出たアルバムを聴いてみました。center color。
1曲目、とか、ベニーkかなんかかと思いましたよ。普通に進化してないか、林原Σ(; ̄□ ̄。
大学に入ってヲタから足を洗ったのでまったくそれぞれの曲の出所(アニメ)がわからないが、
聴ける曲は聴ける。
やっぱ、アニメの主題歌くらいになると、下手なアイドルや芸能人が歌ってる曲より気合はいってるしテンションだけは高かったりするから,アレンジャーさえしっかりしてれば聴けますよ、アニソン

外れを抽出する力さえあれば十分通用するです。
やっぱり最近のアルバムだからか、林原が有名になってお金ができたのか、それとも機材が進化したのか、
このアルバムがもっともアレンジが凝ってて普通に聞けます。
どれがシングルなのかもわかりませんが、なかなかおすすめ。ただ、林原を聞くならブルートゥームかアンフラージュから、これ当然。

ただ、多分林原知らない人には一番受けがよさそうなのが、これなので星三つ。

音楽【★★★】hanauコメント(0)/トラックバック(0)

林原めぐみ「bertemu」

bertemu (初回限定盤・紙BOX仕様)
bertemu (初回限定盤・紙BOX仕様)
林原めぐみ
★★★


林原めぐみスペシャル

オメガナツカシス!!

しかし、改めて聴いてみても普通にいい曲はいいと思うぞ。
まあ、顔から火が出るような外れ曲もありますが

その昔、高校二年だったオイラ(当時は今よりももっとヲタ)は、友達とスキーに行き、
超普通人間のK原君(現財務省)に、Give a reasonを聞かせて
たとえアニメの表紙でもこれは買う」
と言わさしめた林原さんです
(K原君、会いたいなー)
林原めぐみを一気に借りるきっかけになった2chのスレでもこういうカキコがありましたが、
Give a reasonは普通に名曲だと思うぞ
このアルバムは、懐かしすぎるが、今聞いたら灼熱の恋とGive a reasonくらいかな、無条件でいい曲は。
林原テラナツカシスの人にだけお勧め
音楽【★★★】hanauコメント(0)/トラックバック(0)