はなう式blog



01月のカレンダー
   01020304
05060708091011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
カテゴリー
nakanohito

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<-/スポンサードリンク/コメント(0)/トラックバック(0)

本:知識コミュニティにおける経営

記録のためとはいえいい加減過去の読書ログは消化しきりたいと思う。大体これを目当てにしている読者がいるとも思わないし。

知識コミュニティにおける経営
知識コミュニティにおける経営
ロバート・H. バックマン, Robert H. Buckman, 日本ナレッジマネジメント学会翻訳委員会
【2006年】

バックマンラボラトリーズの社長の本。時間がなくて斜め読みでしたが、興味深い話が多くもっとゆっくり読みたいなと思いました。
以下メモ。
p12 理想的な知識共有システムの持ついくつかの特性
 知識伝達における少しのひずみを克服するために伝送回数を一回に減少させること
 全社員による知識へのアクセスを保証すること
 全社員による知識入力の実現
 全社員がいつでも、どこでもシステムを活用できる環境を確実に実現すること
 システムの使用を簡単にすること
 どんな国の言語でのコミュニケーションも可能にすること
P51 知識経済におけるビジネスの原理
 知識ベース戦略は戦略から始まるのであって、知識から始まるのではない
 知識ベース戦略は伝統的な業績尺度と連結していなくては、戦略とはいえない
 知識ベース戦略の実行とは知識をマネジメントすることではなく、社員に知識という栄養素を与え育てることである
 組織は知識を梃子の原理で増幅しているが、それは協働者間の人的ネットワークを通じてであって、人々をつなぐ技術ネットワークによってではない
 人的ネットワークは知識を梃子の原理によって増幅するが、それは組織的な吸引(プル)によってであって、中央集権的な情報の押し付け(プッシュ)によるものではないp64 ネットワーク型組織構造こそ知識コミュニティに必要
   ネットワーク型のコミュニケーションはプル型であり、従来のプッシュ型とちがう
p181 コミュニティオブワン 一人ひとりがコミュニティ

【2008年】
たぶんこの本とさっきの本だけ読めばいいんだろう。このあたりまたやるなら購入必須。
芸能・舞台・映画・本hanauコメント(0)/トラックバック(0)

スポンサーサイト

<-/スポンサードリンク/コメント(0)/トラックバック(0)
コメント
コメントする









トラックバック
この記事のトラックバックURLはトラックバック機能は終了しました。