はなう式blog



10月のカレンダー
 010203040506
07080910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
カテゴリー
nakanohito

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<-/スポンサードリンク/コメント(0)/トラックバック(0)

後期水樹として、十分聴ける1枚

水樹奈々5th。矢吹氏の曲が1曲しかないのでファンはあてっこゲームをしてほしいところ。ファンなら多分あたる。それくらい浮いている。マジで、不要。(矢吹氏が嫌いなわけではないが、このアルバムにとっては不要な楽曲といわざるを得ない)

矢吹プロデュースから自由になった水樹が歌い手としての幅を見せる本作。前作の統一感のなさと違い、全体に流れる叙情的な雰囲気は統一されており、その中で明るい曲と強い曲に分かれている。とても聴きやすい。願わくば、アニメのオープニングのような疾走感のある曲がもう少しほしかった。そういう点で評価を下げたい。

明るい曲はとても聴ける。SUPER GENERATIONやLove Trippin'など。とくに後者は間違いなくピチカートファイヴを意識している作りとなっており、ピチカートの軽い感じを取り入れながら、きちんと違う雰囲気にしている。これぞ良いオマージュ。

あと語らなければならないのは、「ひとつだけ誓えるなら」の出来のよさ。MISIAに歌わせたら100万倍良くなると思う名曲。水樹にバラードで震わせる技量がないのが残念。これは声質の問題もあるので特に非難してるつもりもないけど。

好きな曲:
SUPER GENERATION 
Love Trippin'


音楽【★★★】hanauコメント(0)/トラックバック(0)

スポンサーサイト

<-/スポンサードリンク/コメント(0)/トラックバック(0)
コメント
コメントする









トラックバック
この記事のトラックバックURLはhttp://hanau.jugem.cc/trackback/504